清掃事業連合会

新着情報

■新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

                                                                                                         一般社団法人大阪府清掃事業連合会                                                                               

                                                                                                       会 長  大前 清彦

 

  平成30年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 さて、我が国日本の経済状況を見ると年明けとともに日経平均株価が大幅に上昇し、それに加え目の前に迫った東京オリンピック開催の相乗効果も加え今年はかなりの景気拡大が期待できるとマスコミ等で明るいニュースが報道されています。

 しかしながら中小企業、小規模事業者、建設業界、運送業界、サービス業などは人手不足が深刻で社員の定着率も軒並み下がり、仕事の需要があるものの、仕事を断り事業の縮小を余儀なくされています。

 とりわけ私共の廃棄物業界は特筆すべく、3K・4Kとも言われている業種であり離職率の高さもさることながら、新規雇用も儘ならない現実に直面しております。

 当連合会といたしましては、先ずは経営者の意識改革が喫緊の課題で「将来を担う若者がより働きやすく・やりがいのある、夢の持てる職場環境造り」を目指しであらゆるセミナーや研修会・講演会・ディスカッションを開催し今年一年取り組んでまいります。

 また、昨年8月4日に大阪府と「災害廃棄物の収集運搬の協力に関する協定」を締結しました。今後府域で発生が想定されている上町断層帯地震などの大規模災害に備え、東日本大震災や熊本大地震の支援で培った経験を生かし、平常時から支援体制を強化しつつ官民の連携を図り、防災・減災の取り組みを進めて参ります。

 最後に、当連合会のメイン事業である大阪府下43市町村の環境行政担当者と私共業者が一同に会し「一般廃棄物適正処理の推進」を共に学ぼうと言う、研修会が次年度ではや10回目の記念研修会となりますのでより深化した研修会になりますよう企画・準備して参ります。

結びとなりましたが、本年がみなさまにとって実り多き年になりますよう、心からご祈念申し上げ、年頭の挨拶といたします。

                          

 2018年1月30日

大前 清彦

2018年1月31日9:57 AM